ヨガナンダのブログ日記

日々の暮らしの中で頭に浮かんだ思いを
   ポツリポツリと・・・

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

PROFILE

CLOCK & COUNTER

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

SEARCH

OTHERS

BOOKS


Amazon Quest

GAMES


懐かしのインベーダーゲーム
マウスをクリックしてどうぞ!


ピンポンゲーム
反射神経を試してください!


Impact
ぶつかったらアウトです!


ヨガナンダのホームページ、ブログは、価格、サービスともに安心なロリポップ!を使っています。




天気予報コム

それぞれの各主要都市のお天気マークをクリックしてください。詳しい天気情報が分かります。


【イオンライト SKY★BLUE】 空気清浄ランプで電球革明を!【e-ショップ プライフ】


【イオンライト SKY★BLUE】

マイナスイオンの力でいやな臭いや煙を除去する不思議なライト!!


オイシックス
安心な野菜をまずはおためしセットで。






Mapion

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 商品無料仕入戦隊『電脳卸』

被爆者の思い

2006.09.25 Monday

9月16日の日記「かけがいのない財産」でご紹介した
Aさんからお便りをいただきました。

あの日記をアップした翌日にブログ画面をコピーしたものを
Aさんに郵送したところ、
数日して便せん4枚に思いを綴られた手紙が届きました。

私信ですのでここでご紹介するのはどうかとも思いましたが、
私自身Aさんの熱い思いを胸に刻む意味を込めて、
その一部をここに載せさせていただきます。

続きを読む >>

| minnaminoru | 平和 |

[9・11衝撃画像]アメリカの犯罪を暴け!!

2006.09.16 Saturday

現在発売中の「週刊SPA!9/19号」に袋とじ企画として
詳細な画像と共に「9・11の真実」が紹介されています。

週刊SPA! 2006.9.19号

同時多発テロ事件の疑問点と公式発表の嘘をめぐり、
ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)と
中丸薫(国際政治評論家/明治天皇の孫)が緊急対談


「世界貿易センタービルは“崩壊”したのではなく“解体”された!」
「ペンタゴンに激突したのはボーイング757ではない!」
「テロの実行犯はまだ生きている!?」等々、
最近になって9.11同時多発テロについての
新たな疑問や証拠が噴出し始めています。
アメリカ政府の調査報告に反する新事実が、
どんどん暴露されてきているのです。
そこで、9.11の真相を追究する著書
(『暴かれた[9.11疑惑の真相]』を小社から上梓する
ベンジャミン・フルフォード氏(ジャーナリスト)と、
世界各国の要人と親しく国際情勢に明るい中丸薫氏(国際政治評論家)が対談。
テロにまつわる“疑惑の画像”を検証しつつ、
9.11に秘められた「大きな嘘」を暴きます!

  〜 週刊SPA!ホームページより 〜
 

続きを読む >>

| minnaminoru | 平和 |

9・11から5年

2006.09.11 Monday

世界を震撼させた9・11事件から丸5年、
あれから世界は大きく様変わりしました。

事件直後ブッシュ大統領が「これは戦争である」と宣言をし、
「アメリカ対テロリスト」という図式を打ち出し、
アメリカが武力によってテロリスト国家、集団を制圧するのが
世界唯一の「正義」であり、
それを阻止するものは「悪」であるという構図を作り上げてしまいました。

その結果、「大義なき戦争」によって多くの罪のない人たちの血が流れ、
アメリカ政府やそれを裏で支配をする集団の思惑通り、
アメリカの中東での支配力を高め、石油の利権を掌握し、
その後原油価格が高騰し、兵器を大量に消費し、
アメリカ経済を裏で支配する勢力のところに
莫大な利益が転がり込んでいます。

日本でもアメリカのイラク侵攻(侵略?)当初から
この戦いを「大義なき戦争」と呼んでいましたが、
この8日、アメリカの上院情報特別委員会でも
「旧フセイン政権と国際テロ組織アルカイダの結びつきはない」
という調査結果が発表されました。

そして極めつけは、このブログやホームページで
たびたび書いていますように、
9・11事件そのものが「アメリカ対テロリスト」ではなく、
「アメリカ政府=テロリスト」だったということです。

この結論は何度も言うようですが、
けっして突拍子もない「陰謀説」ではなく、
ひとつひとつの状況証拠から導かれる唯一の結論です。

極めて不自然な形(自由落下速度)で倒壊したツインタワー、
倒壊直前に様々な場所(下層階)で聞かれた爆発音、
その爆発音に関する証言が一切削除された事故報告書、
飛行機がぷつかっていないにも関わらずきれいに倒壊した
ツインタワーに隣接する47階建ての第7ビル、・・・
数え上げればキリがないほど“疑惑”が浮かび上がっています。

巨額の私財を投入し、9・11の真実を世界に伝えている
ジミー・ウォルター氏は、ツインタワー倒壊の原因が
飛行機突入によるものであるということを証明できた人に
100万ドルの賞金を提供すると発表しています。

911真相究明国際会議in東京

  911真相究明国際会議in東京

ここ最近になって急速にマスコミでもこの陰謀の概要について
語られるようになってきましたが、
残念ながらそれと同時に
「それは単なるこじつけである」
「陰謀説を唱えるのは一種の売名行為だ」
「アメリカ政府がそんなことをするはずがない」
「すぐにばれるようなことは絶対にしない」
等という声もたびたび聞かれるようになりました。

「9.11」の謎―世界はだまされた!?
「9.11」の謎―世界はだまされた!?

しかし「真実」はただひとつです。
どうか一人でも多くの方が数多くあるネットでの情報、本、DVD等
どれかひとつでもいいですので真剣に目を通し、
そこで語られている数々の疑惑が単なる疑惑に過ぎないのか、
あるいは真実を導くための貴重な事実なのかを
深く考察していただくことを心より願っています。

  9・11事件の真相<2>

真実を見、聞き、話す猿

真実を見て、聞いて、
その上で明るい未来について語り合おうではありませんか。

| minnaminoru | 平和 |

献水

2006.08.18 Friday

昨日「太古の水」というタイトルで水に関することをアップしたら、
今日早朝の異業種交流会「積極人間の集い」の講師のお話は
「献水」という水についての素晴らしいお話でした。

現在88才になられる宇根利枝さんは61年前、
広島市内で被爆され、その時に多くの水を求めて彷徨う人たちに
一滴の水も飲ませてあげることができなかったことを悔い、
半世紀も前から広島市内、近郊にある慰霊碑に水を供える活動を続けておられます。

私は昨年、今年と二回、8月6日の原爆祈念式典に参加させていただきました。
会場では、“あの日”水を求めた多くの被爆者の方たちのことを思ってくださいと
冷たくて美味しい冷水のサービスがあります。

炎天下の元で飲む冷たい水の美味しいこと・・・。
“あの日”の被爆者の方たちはさぞ喉が渇いてつらかったことでしょう。
たった一杯の水にも命を保つための大切なものが詰まっているのですね。

一杯の水、ほんのささやかなことにでも
感謝することの大切さを教えていただきました。

<錦川鯉の名水賛歌>

夏の花たち―ヒロシマの献水者・宇根利枝物語
夏の花たち―ヒロシマの献水者・宇根利枝物語
鈴木 ゆき江

| minnaminoru | 平和 |

中国新聞

2006.08.08 Tuesday

昨日の平和の集いが
地元広島の中国新聞に
記事として紹介されました。

私は残念ながらフレームからはずれていますが・・・。(^^;

大きい画像ですので、
リンクさせます。

こちら

| minnaminoru | 平和 |