ヨガナンダのブログ日記

日々の暮らしの中で頭に浮かんだ思いを
   ポツリポツリと・・・

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

CLOCK & COUNTER

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

SEARCH

OTHERS

BOOKS


Amazon Quest

GAMES


懐かしのインベーダーゲーム
マウスをクリックしてどうぞ!


ピンポンゲーム
反射神経を試してください!


Impact
ぶつかったらアウトです!


ヨガナンダのホームページ、ブログは、価格、サービスともに安心なロリポップ!を使っています。




天気予報コム

それぞれの各主要都市のお天気マークをクリックしてください。詳しい天気情報が分かります。


【イオンライト SKY★BLUE】 空気清浄ランプで電球革明を!【e-ショップ プライフ】


【イオンライト SKY★BLUE】

マイナスイオンの力でいやな臭いや煙を除去する不思議なライト!!


オイシックス
安心な野菜をまずはおためしセットで。






Mapion

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 商品無料仕入戦隊『電脳卸』

<< 一文字彫りイベント | main | 防衛省 >>

水の時代

2006.11.24 Friday

今は水の時代の始まりの時と言われています。

“水”とは、宇宙の森羅万象を構成するとされる
五行、木火土金水(もっかどごんすい)の金の次にくるものです。

占星術の世界でも、
今は魚座(バイシャス)支配の時代から水瓶座(アクエリアス)支配へ
移ろいつつある時であると言われており、
今はまさにダブルで水・水、
とってもみずみずしい(?)時代ということになります。

水の時代の特徴は、
水の持つ性質を考えてみるとよく分かります。

水はいろんなものを溶かし込み、
その溶かし込んだものの性質を活かした溶液を作り出します。

水は一定の形を持たず、
それを入れる器の形に合わせてコップ、バケツ、ヤカン、・・・
様々な形に変化します。

普段の水は液体の形質を持っていますが、
温度変化に合わせて硬い氷になったり、
煙のような水蒸気に変化します。

水は囚われなく相手を受け入れ、
その時々の状態によって自由自在に形を変える
まさに自由の象徴のような存在です。


これまでの時代は金(金属)の価値観が中心の時代でした。

お金が世の中を支配し、
硬く冷たい金属のように組織、規律というものを
しっかりと定めることにより物事を成り立たせるということが
当たり前の時代だったのです。

けれどもこれからは違います。
水は金属とはまったく異なり変幻自在です。

志を同じくするものが集まり、
組織、世代を超えたネットワークを作る。

拘束力のない自由な集団の中から
世の中を変える新しいアイデアが生まれ出る。

こういった水の時代のエネルギーをうけた動きが
私たちの身の回りでどんどんと当たり前のように起こってきています。


現在私たちが行っている二葉山の自然を守るという活動も、
自分たちの利益とは関係なく、
いろんな方たちが応援の手をさしのべてくださっています。

昨日はホームページにも書きましたように、
日本共産党の方たちと一緒に二葉山に登り、
二葉山の自然に直接触れることにより、
この素晴らしい貴重な自然の森という財産を
ともに守っていこうという誓いを新たにしてきました。

今回ご一緒させていただいた共産党の方たち、
最近懇意にしていただいている村上あつ子市議をはじめとする
ごく一般の広島市民の方たちは、
自分たちの利権を頑なに守ろうとするわけではなく、
ごく普通の市民感覚を大切にする
常識的で人間的に暖かみのある方が多いように
私は自分自身の肌身で感じました。

しかしながらまだまだ金属の時代は終焉を迎えておらず、
これまでの価値観が根強く残っているのが現状です。

“二葉山の豊かな自然を守りたい”
この最も大切で根本的な価値観が同じでありながら、
「○○党のことは前面に出さない方がいい」
「誰々が参加しているなら私はお断りします」等々・・・

いろんな組織、主義、主張、しがらみ等があり、
たくさんの人たちをひとつにして運動を進めていくのは
なかなか大変なことです。

特に一人一人の方たち個人としてはよくても
団体の看板を背負うとなると、
様々な問題が生じてくることもあるようです。


ちょっと愚痴っぽくなりましたが、
一日も早く本当の意味での『水の時代』が訪れ、
多くの人たちと真の目的に向けて手を携えることができる日が来ることを
心から望んでいます。


支持母体は○○学会・・・はタブーなんでしょうか?

| minnaminoru | - |