ヨガナンダのブログ日記

日々の暮らしの中で頭に浮かんだ思いを
   ポツリポツリと・・・

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

CLOCK & COUNTER

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

SEARCH

OTHERS

BOOKS


Amazon Quest

GAMES


懐かしのインベーダーゲーム
マウスをクリックしてどうぞ!


ピンポンゲーム
反射神経を試してください!


Impact
ぶつかったらアウトです!


ヨガナンダのホームページ、ブログは、価格、サービスともに安心なロリポップ!を使っています。




天気予報コム

それぞれの各主要都市のお天気マークをクリックしてください。詳しい天気情報が分かります。


【イオンライト SKY★BLUE】 空気清浄ランプで電球革明を!【e-ショップ プライフ】


【イオンライト SKY★BLUE】

マイナスイオンの力でいやな臭いや煙を除去する不思議なライト!!


オイシックス
安心な野菜をまずはおためしセットで。






Mapion

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 商品無料仕入戦隊『電脳卸』

<< 無料ソフト | main | 判断の根底 >>

ピースフェスタ in ヒロシマ

2006.11.03 Friday

60年前の今日、国民主権・基本的人権の尊重・平和主義という
三原則を持つ「日本国憲法」が公布されました。

それを記念して広島で「ピースフェスタ in ヒロシマ」という催しが
一万人近い人たちを集めて行われました。

ピースフェスタ in ヒロシマ

正午から始まった集いは休憩をはさんで午後四時半まで、
音楽、講演、コント、ビデオ上映・・・、
集まった人たちはみな一応に平和への誓いを新たにされたことと思います。

平和を守ろう、戦争反対と叫ぶのは、
理想論、机上の空論なのでしょうか。

ピースフェスタ in ヒロシマ 小田実氏

べ平連活動で有名な活動家小田実氏は
日本が戦争反対、武力放棄を訴えるのは、
極めて現実的な考えであると述べています。

石油資源をまったく持たない日本が戦争をしたらどうなるのか。
食糧自給率40%(太平洋戦争当時より低い数字)の日本が
戦争で食料輸入がストップしたらどうなるのか。
日本の沿岸に数多くある原子力発電所がミサイルで攻撃されたら
どの様な被害が拡がるのか。

このことを考えただけでも、
日本が平和を死守しなければならないのは自明の理です。


けれどもこのことは日本だけではありません。
世界各国が核をはじめとする膨大な軍事力を持ち、
国際間で深い相互依存関係が築かれ、
なおかつ地球環境が崩壊の危機に瀕している現在、
ごく少数の地域の紛争が世界人類に大きなダメージを与えることは
十分に考えられます。

もう限られた国だけ、ごく一部の特権を持った人間だけが
巨大な富、食料、エネルギーを独占することができた時代は終わりました。

人類すべての人たちが平和に暮らせる世界を作ること、
これだけが世界中の誰にとっても明るい未来を作るための
唯一の選択肢なのです。

これから始まる東洋の時代の盟主であり、
世界唯一の被爆国であり、
そして世界に誇れる平和憲法を持つ日本が
このことを世界に提唱していく義務があると考えています。


フォトジャーナリストの久保田弘信氏
イラクの現状をビデオ上映という形でレポートしてくださいました。

「大量破壊兵器を保有している」という理由でイラクに侵攻(侵略)
していったアメリカがイラクに残していった傷跡は
想像以上に深いものです。

多くの建物が破壊され、
おびただしい数の子供を含む一般市民が殺され、
今もテロ攻撃の恐怖から外に出ることのできない人が
たくさんいます。

そして全土にまき散らした劣化ウラン弾は、
これからもイラクに住む人たちの体を蝕み続けるでしょう。

「大量破壊兵器はなかった」ということが明らかになった後、
アメリカはイラクに対して正式に謝罪したのでしょうか。
  (謝って済む問題ではありませんが・・・)

そのアメリカを支持し、
自衛隊を派遣し物資の援助をした日本国政府は、
私たち国民に対してなぜ自らの政策が誤りであったことを
キチンと認めないのでしょうか。

子供の世界でも“当たり前”で通用する論理が
国や国際社会では通用しないというのは、
なんとも奇異な感じがしますが、
これが現実なのでしょう。

この“当たり前”の感覚を持っている私たち一人一人が
これからも常に声を上げていかなければなりません。

  イラク戦争DVDビデオ オープニングムービー


地元広島のミュージシャンの方たち、
元じゅんとネネの早苗NeNeさん、タケカワユキヒデさんたちによる
音楽による平和メッセージもとても素敵でした。

ピースフェスタ in ヒロシマ 早苗NeNeさん

音楽は人の心を動かす大きな力を持っています。

講演で聴く論理と音楽から伝わってくる感動、
学んで知る知識と、そこから始まる自らの行動、
それぞれがとても大切なバランスですね。


カンボジアのひろしまハウス建設でがんばっておられる
国近さんご夫妻と平岡敬元広島市長です。

国近ご夫妻と平岡敬氏

三人ともカンボジアのプノンペンに完成する
ひろしまハウスオープニングの式典に参加するため、
今月半ばには広島を発たれます。

国近京子さん一人の活動から始まったカンボジアプロジェクトが
12年の時をかけ、いよいよ大きく花開こうとしています。

「平和運動とは、
  あなたに何ができるのかそのことを考え、
   それをひとつひとつやり続けること」

国近さんが私に語ってくれたこの言葉が胸に残りました。


| minnaminoru | - |