ヨガナンダのブログ日記

日々の暮らしの中で頭に浮かんだ思いを
   ポツリポツリと・・・

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

CLOCK & COUNTER

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

SEARCH

OTHERS

BOOKS


Amazon Quest

GAMES


懐かしのインベーダーゲーム
マウスをクリックしてどうぞ!


ピンポンゲーム
反射神経を試してください!


Impact
ぶつかったらアウトです!


ヨガナンダのホームページ、ブログは、価格、サービスともに安心なロリポップ!を使っています。




天気予報コム

それぞれの各主要都市のお天気マークをクリックしてください。詳しい天気情報が分かります。


【イオンライト SKY★BLUE】 空気清浄ランプで電球革明を!【e-ショップ プライフ】


【イオンライト SKY★BLUE】

マイナスイオンの力でいやな臭いや煙を除去する不思議なライト!!


オイシックス
安心な野菜をまずはおためしセットで。






Mapion

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 商品無料仕入戦隊『電脳卸』

<< 中国発信 | main | 裸の王様 >>

経験から学ぶ

2006.12.05 Tuesday

先日ご紹介した「過去からの日記」はご覧になりましたか?

いいドラマは観終わった後心が洗われたようになり、
まさに心の栄養剤ですね。

これまでの人生辛いことがいろいろとありました。
そのお陰で歳を取るごとに打たれ強くなり、
ちょっとのことではクヨクヨしたりへこたれなくなってきました。

大人になってからは、
辛い目に遭ったからといって涙を流すことはなくなりましたが、
いいドラマや映画を観たり、感動的な話を聴く時は別ですね。

感動の涙腺は年々弱くなっていくようで、
冬ソナ、過去からの日記、その他いろいろ・・・、
感動的な場面では涙ボロボロで顔がクシャクシャになってしまいます。

まあ、人と一緒に観ているわけではないからいいのですが・・・。(^^ゞ

 
なぜ感動の涙腺は年々弱くなっていくのでしょうか。

それはやはり人生様々な経験を重ねると、
それだけいろんなところに心が感応するようなってくるからでしょう。

ドラマのストーリーに自分の人生を
より深くオーバーラップさせて観ることができるようになり、
その分だけ感情移入できるようになってきます。

私にとっては社会人になってからの両親の死、家庭の崩壊、
事業の失敗などが大きな経験となり、
ドラマを観ても音楽を聴いても、
少しずつ深い感動を味わえるようになってきました。

母が亡くなってすぐに観た大林宣彦監督の「あした」、
これには感動の涙がボロボロでした。

あした デラックス版
あした デラックス版

小型船が沈没し黄泉の国に旅立った人たちが
残された思いをとげるため、ほんの一時の命を取り戻し、
この世で愛する人たちと再会し、そして別れ、
お互いに死という現実を受け止めていく。

私は心の中で母の死をまだ完全に受け入れられないというその思いと
このストーリーが完全に重なり合い、
深く胸を打たれるとともに爽やかに心癒される感動を味わいました。


けれども人それぞれ、歩んできた人生、経験も異なるわけですから、
何に感動するかも百人十色と言えるでしょう。

十数年前、女優石井めぐみさんが重度の障害を持つ子供さんを出産し、
その子を全身全霊の愛情で慈しむ姿を描いた
ドキュメント番組がありました。

笑ってよ、ゆっぴい
笑ってよ、ゆっぴい
石井 めぐみ

その子“ゆっぴい”は人間の最も根源的な感情表現である
泣くことはできても、
笑うということができません。

ゆっぴいに捧げる両親のあふれんばかりの愛情と献身的な介護、
生きることの素晴らしさと、
心からの希望がわいてくる感動のドキュメントでした。

私はこのドキュメントを観て感動はしたものの、
どうしても涙が出るほどまで心揺さぶられることはありませんでした。

それは自分の身の回りに障害を抱えた子どもがおらず、
ゆっぴい一家の苦しみ、悲しみ、そして喜びというものを
体で理解することができないからです。

軽度の障害を抱えた女の子を持つ知り合いの女性は、
このドキュメントを観て涙々だったそうてすから、
やはり身をもって経験したことでなければ
体で深く感じることはできないのですね。


昨日のブログで天安門事件の動画をアップしましたが、
ご覧いただけましたでしょうか?



民主化を求める中国の学生たちを軍事力で弾圧し、
数百人から数千人の死者を出したこの事件、
私はこの命がけで自由を求めた彼ら学生の気持ちを
頭では十分理解できても、
体ではほとんど感じ取ることができません。

私が大学生だった二十数年前は、
学園紛争が沈下して十年近く経った後です。

学校の正門や図書館のあたりでは、
時折大きな看板の前でヘルメットをかぶった学生が
大きな奇声をあげていましたが、
まったく迫力に欠けるアジテイトには拍子抜けするほどでした。

天安門事件にかかわった中国の学生たちと比べると、
まったくの平和ボケもいいところです。


人はそれまで経験したことによって
物事の感じ方に違いが生じるのは仕方のないことです。

ただ自分はどんな感じ方をする人間であるかということを知り、
それを踏まえた上で冷静に物事を判断することが
知恵というものであり、
平和ボケに代表されるようなピントのはずれた危険に至る道を回避する
唯一の方法だと思っています。


それとともに、もっともっといろんなことに
深く感動できる人間になりたいですね。

それが人生の豊かさでしょうから。


今日知り合いからDVDボックスの「チャングムの誓い」を
全巻借りてきました。

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I

これはなかなか感動できそうです。(^-^)v

チャングムはすごいヴォリュームですね、
全部見るのに約60時間かかります!

今は仕事が忙しい時期ですので、
一日に 一話 二話だけという「ヨガナンダの誓い」を
先ほどたてました。

しかしもはや初日からその誓いは破られそうな雲行きです。(^^ゞ

チャングムを見習わなくっちゃ。(^^)


  12/5(火) 79.14キロ (前日比0.30キロ減)

今日も一日パタパタしていて食事の量は少な目です。
減量するには忙しいのが一番かも!?

| minnaminoru | - |