ヨガナンダのブログ日記

日々の暮らしの中で頭に浮かんだ思いを
   ポツリポツリと・・・

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PROFILE

CLOCK & COUNTER

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

SEARCH

OTHERS

BOOKS


Amazon Quest

GAMES


懐かしのインベーダーゲーム
マウスをクリックしてどうぞ!


ピンポンゲーム
反射神経を試してください!


Impact
ぶつかったらアウトです!


ヨガナンダのホームページ、ブログは、価格、サービスともに安心なロリポップ!を使っています。




天気予報コム

それぞれの各主要都市のお天気マークをクリックしてください。詳しい天気情報が分かります。


【イオンライト SKY★BLUE】 空気清浄ランプで電球革明を!【e-ショップ プライフ】


【イオンライト SKY★BLUE】

マイナスイオンの力でいやな臭いや煙を除去する不思議なライト!!


オイシックス
安心な野菜をまずはおためしセットで。






Mapion

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 商品無料仕入戦隊『電脳卸』

<< 広島の未来へのメッセージ | main | 自由と権利 >>

映像文化への冒涜

2006.12.09 Saturday

このところ借りているDVDで
毎日チャングムの誓いを楽しく観ています。

さすが韓国、日本で大人気を博したドラマだけあって見応え十分、
一度観出すと次から次へと止まらなくなり、
時の経つのを忘れてしまうのが難点です。

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I

16世紀ごろの封建的な朝鮮王朝の時代を舞台に
チャングムという聡明で正義感の強い女性が
様々な困難に立ち向かいながら志を遂げていくというこのドラマは、
まさに人間ドラマの原点ともいえます。

このドラマを観た多くの人がチャングムの生き様から
大きな感動とともに
逆境にめげず生きる勇気を与えてもらったのでしょう。

私も同様です。
本当に素晴らしいドラマだと思います。

ちょっとご都合主義であり得ないようなストーリー展開だなと
思えるところも多々ありますが、
そんなこと以上に次々と起こってくる
事件や陰謀に目が離せなくなってしまいました。

チャングムを観ると日本のドラマが描く人間の喜怒哀楽は、
とても表面的なもののように思えてしまいます。

日本のドラマの作り方が悪いのか、
それともその根本となる日本人の生き様そのものが
低成長時代の今、ゆるみきってしまっているのか、
いったいどちらなんでしょうか。


そんな素晴らしい「チャングムの誓い」ではありますが、
ドラマ全編を通して気になったのが、
ひとつひとつのカットのつながりがとても悪く、
展開がただドラマのあらすじを追っているだけと感じられる箇所が
毎回数多く見られることです。

気になって調べてみると、
韓国の原版から日本版に編集する時、
かなりの部分がカットされているということが分かりました。

日本でNHKを通して放送されたものは
一話60分、全54話です。

ところが元々韓国で放送されたものは
回によって放送時間が異なっているそうです。

台湾、マレーシア版などは一回が約45分ですが
全70話となっています。

実際に何パーセントぐらい原版からカットされたのかよく分かりませんが、
まるで年末放送される大河ドラマのダイジェスト版を観るような
ぎくしゃくした展開、前後のつながりのなさを感じるところが多く、
ドラマそのものが素晴らしいだけに
その点がとても残念です。


一昨年末、人より遅れて韓流ドラマの先駆けとなった
冬のソナタを観ました。

私が観たのはインターネットの動画配信で、
幸い字幕付きのノーカット版です。

冬のソナタ DVD-BOX vol.1
冬のソナタ DVD-BOX vol.1

けれどもこの冬ソナもNHKで放送された際には
各話10分程度カットされていたのですね。
そのことを後になって知りました。

冬ソナのファンの方が、
各話カットされたシーンの一覧表というものを作っていて
それを見たのですが、
ドラマの展開、そして意味づけに絶対に欠かせない重要シーンを
無惨にもカットされているのを知り本当にびっくりしました。

第二話で学校をさぼったジュンサンとユジンが初めてデートをし、
そこでジュンサンの差し出す手を
ユジンがそっと握るというシーンがあります。

このシーンは、
その前にユジンとサンヒョク二人での学校帰り、
ふざけながら細い台の上をふらふらと歩くユジンに
サンヒョクが手をさしのべ
「手を繋ぐのは好きになった人とだけ」(詳細不詳)
といって断られるシーンがあり、
このシーンがあってはじめて
ジュンサンとユジン二人が手を握るということに深い意味がでるのに
NHK版ではあっさりとカットです。

「チャングムの誓い」もカットされたシーンを
日本語の台詞として紹介しているページがあるようですが、
なんだか虚しくてとても見る気持ちになれません。

きっと冬ソナと同様
様々な名シーンがカットされているのでしょう。


NHKにとっても自局の“都合”というものがあり、
きっと放送枠というものを重んじた結果なのでしょうが、
これは明らかに日本の視聴者を馬鹿にした行為だと思います。

もっと言うなれば、
冬ソナ、チャングムというそれぞれの素晴らしいドラマのみならず
映像文化そのものを冒涜した行為ではないのでしょうか、
私は強くそう感じました。


  12/9(土) 78.80キロ (前日比0.98キロ減)

忙しさにかまけて今日は一日一食でした。
明日もたぶん今日同様“引きこもり”です。

早く山登りをエンジョイできるような心の余裕を持ちたいです。

| minnaminoru | - |