ヨガナンダのブログ日記

日々の暮らしの中で頭に浮かんだ思いを
   ポツリポツリと・・・

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

PROFILE

CLOCK & COUNTER

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

SEARCH

OTHERS

BOOKS


Amazon Quest

GAMES


懐かしのインベーダーゲーム
マウスをクリックしてどうぞ!


ピンポンゲーム
反射神経を試してください!


Impact
ぶつかったらアウトです!


ヨガナンダのホームページ、ブログは、価格、サービスともに安心なロリポップ!を使っています。




天気予報コム

それぞれの各主要都市のお天気マークをクリックしてください。詳しい天気情報が分かります。


【イオンライト SKY★BLUE】 空気清浄ランプで電球革明を!【e-ショップ プライフ】


【イオンライト SKY★BLUE】

マイナスイオンの力でいやな臭いや煙を除去する不思議なライト!!


オイシックス
安心な野菜をまずはおためしセットで。






Mapion

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 商品無料仕入戦隊『電脳卸』

<< 映像文化への冒涜 | main | 数感覚 >>

自由と権利

2006.12.10 Sunday

「チャングムの誓い」を観ていて思うのは、
彼女の生きた四百年前の朝鮮王朝の時代と比べて
今の日本はいかに自由かということです。

宮廷女官チャングムの誓い (特別編)
宮廷女官チャングムの誓い (特別編)
NHK出版

そしてそれと同時にその自由ということのありがたさを
私たちは普段まったく意識することがなくなってしまっている
ということに気がつきました。

 
チャングムの生きた朝鮮王朝の時代は、
今とは比べものにならないほど封建的で
かつ厳しい男尊女卑の時代です。

ドラマとはいえ、孤児から自らの努力だけで女官になり、
陰謀により奴婢(ぬひ)にまで落とされながら
再び宮中に戻り思いをとげていくということは、
壮絶な努力だったろうと思われます。


今は平成維新の時代と呼ばれ、
幕末の志士たちに習い今の時代を変えていこうという
気概を持った方がたくさん現われてきています。

今から百数十年前の江戸末期の時代、
志士たちの努力と苦労はいかようなものだったでしょうか。

坂本龍馬のように脱藩という重罪を犯し、
自らの足で全国を巡り改革の礎を築き上げるということは、
生半可な思いと行動では成し遂げられなかったはずです。


私たちにとって自由とは空気のようなものです。

最も大切なものでありながら
あまりにも身近すぎてそのありがたさとともに
存在自体も意識の中から消えてしまっています。

今は意志の伝達手段は手紙、電話、インターネット、
様々な方法があります。

日本中どこにいる人にでも
ほぼその日のうちに会いに行くことができます。

ネットを通せば一瞬にして世界中に情報発信することができ、
その気になればマスコミだって動かすことが可能です。

また望めばどんな職業に就くこともできます。

この素晴らしい自由、
そして様々な事に対する権利というものの価値を
もっともっと知るべきです。


しかしながら私たち日本人は、
この自由と権利という言葉に
どこか後ろめたさを感じています。

元来日本には自由や権利という言葉がありませんでした。

江戸末期、外国から入ってきた
「RIGHT」そして「FREEDOM」、「LIBERTY」
というこれらの外国語に対応する日本語がなく、
当時の蘭学者であった西周(にしあまね)が
荀子から「権利」を、仏典から「自由」という言葉を当てはめたのです。

しかし本来権利とは「力ずくで実現する利益」ということを表わし、
自由とは「思いのままに振る舞う」という意味を持ち、
あまりいいことを表現する言葉ではありませんでした。

ですからその本来持っている
言葉の言霊(ことだま)というものが今も生き続け、
いまだに自由、権利というものに対して
利己的、身勝手というようなマイナスイメージが
つきまとっているのです。


言霊の力は偉大なものです。

自由、権利という言葉に代わる新しい表現を見つけることが
必要となってきているのではないでしょうか。

私たちにとって、とても大切な概念ですので。




今日は体重を量りませんでした。

今日も小食だったので、
また少し体重が減ったかもしれません。(^^)

| minnaminoru | - |